パーソナルカラーを知ろう

人にはそれぞれ似合う色と似合わない色があり、それは肌の色・髪色・瞳の色・頬の色・唇の色で判断されます。
分類はスプリングタイプ・サマータイプ・オータムタイプ・ウィンタータイプの4つに分かれ、それをパーソナルカラーといいます。
パーソナルカラーはインターネットのサイトなどで自分の肌の色などを選択すれば簡単にわかります。
セミナーを行っているところもあり、そこでは色彩や色相の異なる布を顔の下にあてどの色が似合っているのかを判断してくれます。
パーソナルカラーを知れば洋服選びやメイクの色味・ヘアカラーを自分に最も適したものを選べるのでなじみやすく綺麗にみえます。
また、肌の色が綺麗に見え透明感が増し、シミやしわなどを目立たなくみせる効果があります。
スプリングタイプは黄みを帯びており澄んだ色彩で高明度です。
サマータイプは青みを帯びており澄んだ色彩で高明度です。
オータムタイプは黄みを帯びておりくすんだ色彩で低明度です。
ウィンタータイプは青みを帯びておりくすんだ色彩で低明度です。
スプリングタイプは黄みを帯びているので青系や紫系はあまり似合わない傾向にあり、原色の紫を使うとその色が浮いて見えてしまいます。
しかし紫系でもすみれのような澄んでいて明るい紫であれば似合うこともあり、洋服であれば例えばプリントや重ね着のようにして肌と接する部分は似合う色で接していない部分で着たい色を持ってくるようにすれば似合わない色味の服を着ていても違和感なく着こなすことができます。
メイクも赤リップが流行っているやブラウンのアイライナーの方がやわらかい印象になるといっても自分のパーソナルカラーから外れてしまうと前の方がよかったと言われてしまうかもしれません。
赤リップをしてみたいと思ったときも赤といってもピンクに近い赤や紫に近い赤などたくさんあり、使用しているファンデーションの色にも左右されるので自分に合った色味を選択することでよりよくメイクを楽しむことができます。